2006年3月8日 (水) 午前6時34分 DS だれでもアソビ大全 スタンプラリーオールクリア

スタンプラリーの全ての難易度(3種類)をクリアしました。
最後のほうは勝つことより効率よく負けることを目指していました。
悩んで勝つより三回負ければ次に進めますから。
負けても進めない(負けられない)トランプ一人遊びが強敵です。
一度クリアすればコツはつかめていたので、
時間をかければ何とかクリアです。
いつもこの強敵はクリア直前に待ち構えています。

2006年3月8日 (水) 午前6時30分 ウゴウゴルーガ再放送

いつのまにか再放送されていたんですね。
有料の番組だったり、権利の関係で全部放映できないようですが、
一部では大反響のようですね。

2006年3月6日 (月) 午後7時9分 お出かけ証拠写真

お出かけ証拠写真

2006年3月6日 (月) 午後6時59分 河口恭吾

先週はほぼ毎日がノー残業デーでした。
ストレスも皆無で非常に気分がいいです。
気分がいいついでに、娘二人を連れて三人でお出かけをしました。
これは普通に考えてありえないことです。
大概、連れて歩くのは一人と相場が決まっています。
これは、気分がいいからなせる業です。

カーステレオから嫁さんの好きな曲が流れていました。

「僕がそばにいるよ
君を笑わせるから
桜舞う季節かぞえ
君と歩いていこう♪」

どこからともなく歌い声が聞こえてくると思ったら、
なんと後部座席にいた次女が歌っていました。
マツケンサンバとかを元気よく「オレ〜オレ〜」
とか歌っているのは前々からありましたが、
こんな渋い歌を歌う二歳児は貴重かと思います。

と言うのを家に帰ってから食事の際に嫁さんに伝えたら、
長女も歌っていたと主張しました。
曰く恥ずかしいから小さな声で歌っていたそうです。
それは無効です。


河口恭吾

2006年3月4日 (土) 午前7時24分 大回転再び

ワンシーズンで2度目の車の回転をしました。
今回も180度ターンで、2回で360度回っています。
それにしてもよく回るなぁ。自分。
自己嫌悪です。

見通しのよい直進道路でした。
直進道路なのでそれなりにスピードが出ていました。
前の方の信号が赤だったらしく、前の車が停車しました。
それに反応してブレーキを踏んだら、車がお尻を振りはじめました。
体制を立て直そうと思ったら、そのまま勢いよく半回転して
車は停止しました。

自分と後ろの車が車間距離を十分に取っていた事と、
対向車がいなかったことが幸いして破損は無しです。
停止する直前に道路わきの雪に車の前方をこすったくらいです。
前回同様車の被害はありませんでした。
むしろ前回より軽微です。
エンジンルームに雪は入っていません。

そして前回同様、職場の同僚に現場を目撃されました。
壁に耳あり障子にメアリー・デッカー

2006年3月1日 (水) 午後10時8分 歯ブラシ

自分用の歯ブラシを買いました。
なかなか売っていない歯ブラシで、
何故か青森のアパートの近くで売っています。
2千円弱をはたいて買い占めました。
歯ブラシにはうるさいです。


歯ブラシ

2006年3月1日 (水) 午後10時4分 評価

人知れず現在所属している部署のホームページを作成・管理しています。
社内ネットワークのみ公開しているので、いわゆるイントラネットと言う類のものです。
社内イントラ。

私が担当になってリニューアルしたときは、ちょっともてはやされましたが、
それはあくまで内輪の話でした。
仲間内で作ったものは非難しにくいものです。

このほど別の部署で作業をする機会がありました。
作業している横で申請書が必要な方がいらっしゃったので、
イントラに公開していたので、イントラを紹介しました。

お客さんが一言
「いつの間にこんな良いものを作りやがって」
とこぼしました。
最高の賛辞です。
自分のしてきたことに間違いは無かったのだなあと確認できて、
安心しました。

2006年3月1日 (水) 午後10時3分 冬の風物詩

昨日久々に路肩に車が落ちていました。
この光景は青森の冬の風物詩にもなっています。(同僚ローカル)
このところ寒さも緩んで道路もアスファルトが顔を出したので、
すっかり忘れていましたが、季節はまだ冬なんですね。

今朝は大型トレーラーが脱輪していました。
大型だけに迫力が違います。

2006年3月1日 (水) 午後10時2分 午後の紅茶

最近毎日午後の紅茶のストレートティーを飲んでいます。
このほどラベルがリニューアルしたようです。
私の舌によると味は変わっていないようです。
そんなに味覚は鋭いほうではないので、怪しいものですが。

新しいラベルのペットボトル(500ml)に
古いラベルの中身(1.5l)を移し変えて飲んでいます。
これならば紛れも無く味は一緒です。(不正行為)

2006年3月1日 (水) 午後10時2分 モリモリ

とある夕食のことでした。
一家団欒で食事を取っていました。
次女の食べっぷりが良いので嫁さんが
「モリモリ食べるね〜」
とか言ったら次女がボディビルのようなポーズをとりました。(ムキムキ)
そんなネタは仕込んでいません。
どこで覚えてくるのでしょうか。

真似して長女もムキムキ。
私は調子に乗って
「お母さんのも見たいよね」
と長女に耳打ちしました。

長女のご指名により嫁さんもムキムキ。
ここまでは想定内でした。
次の瞬間私も長女に指名されて、あえなくムキムキ。(大誤算)
家族そろってムキムキ。(想定外)
どこにでもある家族団欒の風景でした。

2006年2月28日 (火) 午前6時37分 爪きり

久しぶりに爪を切りました。
手と足両方。
手のほうは定期的に切っているのですが、
足のほうはしばらくご無沙汰でしたので、
ものすごいことになっていました。

長女が興味津々ずっと傍らで爪きりを見ていました。
嫁さんが言うには
「ギネスブックに載っている爪みたいだ」
とか
「おじいさんの爪みたいだ」
とか好き勝手言ってくれます。

私も調子に乗って切り終わった後に、
「足が軽くなった」
とかふざけて言ってみた所、嫁さんに
「頭も軽くなったしね」(金曜に散髪に行って来た)
と返されました。
どうせ脳みそ少ないです。(卑屈)

ちなみに手の爪を切るとキーボードが入力しやすくなります。
定期的に切っていると言うのは、爪が邪魔で入力し辛くなって、
耐えられなくなり切っているという事です。

2006年2月27日 (月) 午前5時55分 熱帯夜

日曜に仙台から青森に帰ってきました。
青森はそれほど冷え込んでおらず、空気がぬるい感じでした。
アパートの玄関をくぐると、更に暑い感じです。
もしや!?と思ったら、やはりやっていました。
ストーブのつけっぱなしです。
超危険です。

毎朝AM4:30にタイマーセットでストーブをつけるようにしているのですが、
木曜の夜に仙台に帰る際に誤ってタイマーセットしてしまったようです。
誰もいないアパートを3日3晩懇々暖めつづけていたようです。
室温は30度に達していました。
2月の青森だと言うのにタオルケット1枚で寝ました。


2006年2月25日 (土) 午前8時51分 ハードディスクビデオデッキ復活

ようやく仙台に戻り早速HDDビデオを見てみました。
話には聞いていた通り、表示画面は異常ありません(エラーメッセージなし)が、
操作をまったく受け付けません。(本体の電源スイッチも)

とりあえずパソコン同様本体の電源スイッチを長押し(5秒ほど)してみました。
反応が無かったので、電源ケーブルをコンセントから抜く前に、
取説を読んでみました。

安全装置が働いた可能性が高いです。
嫁さんの話では、故障した当日はビデオが熱くなっていたということです。
解除は電源長押し(10秒)がコンセントを抜くとあります。
パソコンの場合は5秒程度だったので、長押しの時間が足りなかったようです。
ちなみに5秒長押しは嫁さんも試していたようです。残念。
10秒ほど電源ボタンを長押しして無事に電源が落ちました。
再び電源を入れてビデオ復活です。

復活して真っ先にやったのがハードディスクの内容をDVDにコピーしました。
本体は買い換えられますが、録画したソフトは戻ってきませんので。

2006年2月23日 (木) 午前7時2分 次女の電話

嫁さんと電話でハードディスクビデオ故障の症状を聞いていたところ、
次女がすごい勢いで電話に割り込んできました。

「ビデオ壊れちゃったの」
「お姉ちゃんに代わるね」

続いて長女が話をし、電話機が嫁さんに戻ったと思ったら、
再び次女が割り込んできました。

「ビデオ壊れちゃったの」
「お母さんに代わるね」

嫁さんと少し話すと次女が割り込んできて、
お決まりの

「ビデオ壊れちゃったの」
フレーズをエンドレスで教えてくれます。

最後に次女が
「お姉ちゃんに代わるね」
と言ったのでどこまで続くのかと思っていたら、
嫁さんが電話機をインターセプトして終了です。

ちなみに次女が電話でまともに話をしたのはこれが初めてで、
よほど嬉しかったのでしょうか。

2006年2月23日 (木) 午前7時1分 ハードディスクビデオデッキ故障?

夕べ珍しく嫁さんから電話がありました。
何でもハードディスクビデオが故障したそうです。

購入してから1年半が経過していますので、
修理は有料です。

新機種を買う口実が出来ました。
住宅ローンの繰上げ返済をしたばかりで、
軍資金は心もとないですが。

2006年2月21日 (火) 午後7時36分 バレンタインデー

職場で女の子が義理チョコを配っていました。
いつもお土産の類を配っている女の子なので、
夜にスーパーでバレンタインデーであることを思い出すまで、
ずっと誰かのお土産かと思っていました。

2006年2月21日 (火) 午後7時34分 リセット

バッテリーが上がって車の時計がリセットされていました。
夜とかよく見る時計なので、ずれていて不便でした。
朝に早速調整しました。

バッテリーが復活したその日はバッテリー節約と言うことで、
カーステレオは自粛していました。
今朝、カーステレオ解禁にしたのですが、
音が鳴りません。

実はカーステレオは表示画面が故障していて、
思うように操作できません。
何が悪いのかよく分からないでいたら、
音量が最低になっていました。
これもバッテリー切れの影響でしょうか。
これまたリセット。

いろんなものがリセットされていました。
人生はリセットされないように、色々と気をつけて行きたいと思います。

2006年2月20日 (月) 午後9時59分 オデキシス

デオキスシのことのようです。

2006年2月20日 (月) 午後9時57分 なんでもないようなことが、幸せだったと思う〜♪

車(バッテリー)が復活しました。
家から持ってきたケーブルを同僚の車につながせて頂いて、
何とかエンジンがかかりました。

車が動かないことがこんなに不便なこととは気が付きませんでした。
失ってわかるありがたさでした。

だって送迎されていると、おちおちコンビニで立ち読みも出来ません。

2006年2月19日 (日) 午後8時10分 美少女戦士セーラームーン

長女と次女とセーラームーンを見ました。
実に10年ぶりぐらいに見ました。
長女は怖がりませんでしたが、それほど食いつきませんでした。

金魚注意報は異常なまでの食いつきでした。

あわせて未来少年コナンも最近見ています。
昔のアニメが我が家のブームです。

2006年2月19日 (日) 午後8時8分 「〜ラピ」とか「〜チョピ」

長女と次女が語尾に
〜ラピ」とか「〜チョピ
とつけて話すようになりました。
プリキュアの新シリーズの真似です。

聞いてる私の方が恥ずかしくなります。
ちなみに長女はマツケンサンバを踊るのが恥ずかしい年頃です。
こっちの方が恥ずかしいような気がしないでもないですが。

2006年2月19日 (日) 午後5時2分 嫁さんDS卒業

嫁さんがDS卒業しました。
理由は試験勉強に向けて本格的に準備を始めたからです。
脳年齢バトルでは大きく負けていましたので、
かなり勝ち逃げされた気分です。
新幹線の中での暇つぶしが増えたのですが、
同時に何か寂しい気分です。

2006年2月18日 (土) 午前0時36分 バッテリー上がり

久々に車のバッテリー上がりをやってしまいました。
朝の通勤時に地吹雪だったのでライトを点灯して、
そのまま会社の駐車場に置いていました。
帰ろうと思って車に乗り込んで、キーを回してうんともすんとも、
いわなくて激しくあせりました。

よりによって金曜日でした。
今から復旧を試みていると仙台に帰れないので、
同僚の車で送ってもらうことにしました。
月曜の朝も同僚の車で送ってもらって、
月曜に同僚にバッテリーを分けていただく予定です。

人間は一人では生きていけない生き物だと痛感しました。

2006年2月15日 (水) 午前6時22分 歯抜け

長女の下の前歯(乳歯)が1本抜けたようです。
平日でしたので、その場に立ち会えず残念でした。

下の歯は屋根に、上の歯は縁の下に投げるのが、
私の子供の頃の慣わしでした。
今はどうなんでしょう。
取っておくというのもありのようです。
実際に私も奥歯の乳歯はなんとなく取ってあります。

無事に抜けたようですが、予約した歯医者には行くようです。
初めてのイベントでは親も慎重になります。
二人目はズボラですが。

2006年2月14日 (火) 午前6時56分 長女DSデビュー

長女も次女もやりたそうにはしているのですが、
自分たちがやってはいけないと言う境界線が確立しているようで、
横でDSをプレイしていても覗きに来るだけで手は出してきませんでした。

DSのソフトは基本的に大人向けだったので、
あまりやらせることもありませんでした。

「やわらかあたま塾」と言うソフトがあるのですが、
これは比較的長女でも出来るかな、かつためになるかな(親のエゴ)
と判断して次女が昼寝している間に少々やらせて見ました。
そこそこプレイできるようです。
ただ、「自分には難しい」と言うので、少しで終わりました。

その後、DSをプレイしていると自分もやりたいと長女が主張するようになりました。
長女だったら大丈夫と思ってやらせようと思ったら、
たまたま次女の前だったので次女も猛烈に食いついてきました。
結果して次女の居る前ではやらないと言う暗黙のルールが出来上がりました。

2006年2月14日 (火) 午前6時55分 リバース

昔そんな名前のゲームがありましたね。

日曜は頭痛でした。
朝から頭痛でした。
前日、少々お酒を飲んでいたので、二日酔いなのか、寝すぎ頭痛なんか判断に迷って、
薬を飲まないでいたら、結局一日中頭痛に悩まされました。
結論は寝すぎ頭痛のほうでした。
そう言えば、二日酔いでは、吐き気をもよおすだけで、頭痛になったことはありません。

夕方頭痛がひどくなったのですが、空腹に頭痛薬もよくないと思い、(前回の失敗参照)
少し胃に食べ物を無理無理押し込んだら、5分後に見事にリバースしました。

リバースして胃が空っぽになったので、ダメ元で頭痛薬を飲んだら普通に効きました。
空腹に頭痛薬が悪いのではなく、頭痛に食事を取るほうがいけないようです。
自分の場合。

今回は前回の反省を踏まえてトイレに駆け込みました。
今回は完璧とおもっていたのですが、トイレまでの道のりに少々ブツがこぼれていたようです。
またしても嫁さんに厳しく指摘されました。

頭痛から回復した後に、一人さびしく汚れをふき取っていたときが、
何か非常にむなしさを覚えました。

2006年2月12日 (日) 午後8時1分 かまくらゆきまつり

冬の国営みちのく杜の湖畔公園に行ってまいりました。
目的はそりすべりとかまくらです。

入り口から車の渋滞でした。
凄い混みようです。
中も凄い人ごみでした。
公園は広いのですが、一面雪で
行動できる範囲が狭かったのも混みように拍車をかけていました。

お目当てのそりすべりもものすごい行列でした。
行列には1度だけ並んで後は脇のなんでもない坂で何度か滑りました。

かまくらも思ったより食いつきが悪く、
中に入って写真を撮って終わりました。
なんとも不完全燃焼なお出かけでした。


<A HREF="http://www.thr.mlit.go.jp/m-park/kamakura/ivent.html">かまくらゆきまつり</A>

2006年2月12日 (日) 午前10時12分 当選の山形牛

土曜に年賀はがきで棚ボタラッキーの牛肉が届きました。

娘達に国産牛など20年〜30年ほど早いです。(ものすごく具体的)
嫁さんが外国産牛を買ってきました。

その日の夕食は焼肉でした。
まずは外国産牛で娘達の食欲を満たしました。
早々に食べ終わって、娘達はビデオタイムです。
1時間「おでんくん」を見てもらいます。

そして大人達の宴がスタートしました。
ビール片手に至福の時間でした。

肉を焼く音で
「テレビの音が聞こえないよ」
と長女から苦情が出ました。
そんな苦情もより宴を盛り上げました。

2006年2月11日 (土) 午前9時37分 絵本

今の保育園で絵本の定期購読を義務付けられています。
今の保育園ではテレビの類は一切見せないそうです。
少し前に通っていた同じ仙台の保育園とは大違いです。

何の疑問も持たずに購読していたのですが、
1冊は義務で2冊以上は任意だったようです。
2冊買っているお友達がいたようで、
長女はそのお友達がうらやましかったようです。
長女は絵本が大好きで、ちゃんと自分で読んでいるので、
何の問題もありません。
来月から2冊購読です。
何冊購読しても問題は無いのですが、
まずは2冊から様子見です。

2006年2月11日 (土) 午前9時37分 電話

木曜日の夜に青森のアパートの電話がなりました。
この電話にかけてくるのは嫁さんしかいません。
相手も確認せずに、電話に話し始めます。

必ず話題に上がるのは、金曜の夜のスケジュールです。

嫁さん「明日は?」
私  「たぶん普通」(普通:いつも通りの時間に帰る)
嫁さん「えらい」
私  「?!」

いつもの会話なのですが、褒められたのは初めてのことです。
毎週帰っているいつもの行動のはずなのですが。
何か良いことでもあったのでしょうか。
かえって気になります。

2006年2月8日 (水) 午前6時52分 耳カキ

嫁さんに娘達の耳カキを命じられました。
娘たちは耳カキが大好きでこぞって耳カキをねだります。

結局長女を私が、次女を嫁さんが同時に耳カキをすることになりました。
長女に
「(お父さんとお母さん)どっちがいい」
と聞いたところ
「お父さんが好きだから、お父さん」
と言う模範解答が帰ってきました。
嫁さんに
「(この回答)どうよ?」
って聞いたら
「(そんなに好きなら青森に)連れてって」
と返されました。
いつもの問答です。

娘達の耳カキが終わって自分の耳をほじっていたら
嫁さんに
「君のも取りたい」(いつも取がい十分)
と言われて
「子供の前で良いよ」
って返したら
「いいじゃない」
と返されました。
結局子供の前で耳カキをしてもらいました。
お父さんも耳カキ大好きです。
誘惑に負けました。

2006年2月8日 (水) 午前6時51分 楽しい幼稚園

「たのよー」(楽しい幼稚園)を久々に買いました。
本当はサンリオ系の幼児書の方がお父さん的にはお勧めです。
学習効果も期待できますし、何よりボリュームがあって
比較的長く遊べます。
ここ2年ぐらい買い与えていたのですが、
さすがに長女の食いつきが悪くなってきました。
全部の課題をこなさないこともしばしばでした。
好きこそものの得意なれ。
結局、本人が面白くなければ身に付かないわけで、
珍しく本屋に長女と二人で行ったので、
長女に好きな幼児雑誌を選ばせることにしました。
案の定「楽しい幼稚園」を選択しました。
私的にはサンリオの「わんぱくぶっく」を勧めたいのですが、
それは親のエゴと言うもの。
ついでにケンカにならないように次女の幼児雑誌も適当に見繕って帰りました。

家に帰ったら嫁さんとお出かけと言う約束だったはずなのですが、
帰ったら「楽しい幼稚園」で遊びたいと言うのです。
すごいモチベーションです。
やりたいことをやらせてあげたいので、許可しました。
次女を寝付かせ(昼寝)、長女の「楽しい幼稚園」に付き合うことにしました。

幼児書には付録が付いていまして、これがなかなか手強いです。
長女には作れないので、いつも私が作っています。
このこともあってこっち系は敬遠していました。
小一時間ほどかけて付録を作り終えました。
以前に作ったときは、甘く見ていて満足な結果が得られなかったので、
今回は万全を期して製作に挑みました。
その成果もあって、かなり上出来です。
ちょうどその頃次女も昼寝から目覚め、いいタイミングで付録作成を終えました。
非常に充実感です。

2006年2月5日 (日) 午後11時29分 生え変わり

長女の下の前歯がグラグラしています。
乳歯が今にも抜けそうです。

嫁さんは歯なしのみっともない期間がやってきたと嘆いています。
私は興味津々で何度も確認しました。
コレだけぐらついていると、その気になればいつでも
抜くことが出来そうなものですが、
長女は怖がってそのままにしていくようです。

ネットで乳歯に関する情報を読み漁りました。
下から永久歯が生えてくると乳歯の下のほうが解けるようです。
それによってグラグラするようです。
永久歯と乳歯の位置がズレていると強制的に乳歯を抜く必要があるようです。
今回はその必要はなさそうです。

全然関係ないですが矯正に関する情報が気になりました。
実は私は前歯の噛み合わせが逆で下の歯が前に出ています。
子供の頃は何度か矯正することにあこがれもありましたが、
結局そのまま今に至ります。
保険が利かないようで、期間も2年で総額30万円ほどかかるようです。
視力回復手術が20万円といい勝負ですね。
もう一つのあこがれている医療費用と比較してみました。

2006年2月5日 (日) 午前11時39分 ふたりはプリキュア新シリーズ

プリキュアの新シリーズが始まりました。
娘たちと2回も見ました。
ものすごい食いつきです。

今回の二人はキュアブルームとキュアイーグレットでした。
聞きなれない単語だったので調べて見ました。

「BLOOMとはフランス語で”花が咲く事”を意味します。」
だそうです。
EAGLETは「ワシの子,子ワシ.」だそうです。
イーグレットは予想できましたが、ブルームは見当も付きませんでした。
これでも一応、学生時代の第二外国語はフランス語選考です。

2006年2月5日 (日) 午前11時39分 DS大人の脳のトレーニングの隠しゲーム

新しい方の大人の脳のトレーニングの隠しゲームを初めてプレイしました。

見つけたのは私より進んでいる嫁さんでした。
それらしい情報はプレイを進めるうちにわかっていたようなのですが、
どうやって遊ぶのか見つけられないでいたようです。

決め手は地下鉄で横に座っていた奴がやっていたそうです。
覗き込んでいたようです。
私だったら普通のことですが、ゲームの類に無関心の嫁さんが、
そこまでして情報を入手してきたことに意義があります。

本筋の脳年齢で勝てなくなってきたので、
ここで頑張ろうかと思います。

2006年2月5日 (日) 午前11時38分 桜玉吉

桜玉吉の最新作が先週発売になりました。
青森の田舎町の書店では入手できず、
仙台に帰るまで待つことにしました。
仙台でも漫画を多く扱っている行きつけの書店に行きました。
コミックビームのコーナーに無かったので、
ここでも扱っていないのかと思い帰ろうと思ったら、
新刊のコーナーに平積みされていて大きなショックを受けました。
これって一般受けしていたのでしょうか?

2006年2月4日 (土) 午前8時45分 源泉徴収票はいずこに

源泉徴収票が会社から青森に届きました。
隣のアパートに上司が住んでいて、直接アパートの郵便受けに入れてもらうことになっていました。
所定の日の郵便受けは空っぽでした。
どうやら上司がアパートの部屋番号を間違えたらしいです。
アパートに表札出していませんし。

この事実が判明したのは1日たった後でした。
大急ぎで間違えられたアパートの住人に交渉しに行きました。
部屋の電気が消えていて留守のようでした。
出直そうと思ったのですが、一応玄関の前まで見に行ったら、
問題の源泉徴収票が郵便受けにそのまま残っていました。
一番ベストな形で住人とも顔を合わさずに回収できました。

神は見捨ててはいないようでした。

2006年2月2日 (木) 午後11時33分 初転び

単刀直入に転びました。スッテンコロリン。
青森は毎日ツルツルで歩いていても車を運転していても、
滑らないように気をつけていたかいもあり、転ばずにいました。

仙台に帰ってくる時の事でした。
家まであとわずかなところを歩いていました。
残りわずかな行程にすっかり気が緩んでいました。
真っ暗な夜道。
急な坂道。(下り坂)
その日は珍しく仙台で雪が積もっていました。
日が当たるところは解けていました。
その晩はよく冷える夜でした。
雪の無い道路と思って油断しきっていましたが、
解けた雪が凍ってツルツルになっていました。
街灯と街灯の間の暗くなっていて
そのことに気がつかないでいました。
一歩足を踏み入れた時、
「ズルッ!」
っと滑りました。
一瞬踏みとどまったかに思われましたが、
踏みとどまった軸足も再び
「ズルッ!」
っと滑りました。
次の瞬間体が一瞬宙に舞いました。
浮いたあとは、重力にあらがうことなく私は
「ドスン!」
と固いアスファルトにたたきつけられました。
道路に這い蹲ると言う屈辱的なポーズから逃れようとして、
起き上がろうと試みたのですが、体が言うことをききませんでした。
呼吸も出来ないスキーのアイスバーンで
転んだ時の症状によく似た痛みでした。
結局10秒ほど道路でのた打ち回っていました。
痛みが落ち着いてからダメージの確認をしました。
右側面から落ちたので、右ひじと右の腰を強打しました。
骨に異常は無いようです。
左の胸ポケットに入っていたゲームボーイは無事でした。
#その場で起動確認済み。
何とか家まで帰って嫁さんに報告しました。
嫁さんが言うには
「あと20年後だったら骨折していたね」
だそうです。

痛みは2、3日続きました。
セキをしただけでも腰に響くと言うひどいものでした。

2006年2月1日 (水) 午前6時17分 勤務証明書

毎年保育園に提出しなくてはなりません。
勤務証明書と源泉徴収票をセットで提出です。
私は青森にいるので仙台の会社から仙台の自宅の方に
直接送ってもらうように総務にお願いしておきました。

勤務証明書は無事に自宅の方に届いたようです。
これで問題なく保育園に提出できそうです。

とっ、嫁さんがなにやら気が付いたようです。
勤務証明書にある私の月々の給与が高騰しているとのことでした。
理由は明白で、青森と仙台の3往復分の旅費が給料に含まれているのです。
結局皆勤賞で週末は帰っているので、キッチリ消費するお金です。

夫が高給取りというのも少々かっこいいかと思ったのですが、
実際のところは保育料が高くなるだけでいいとこはないです。
むしろマイナスです。

2006年2月1日 (水) 午前6時6分 嫁さんインフルエンザ

先週の火曜日に嫁さんから携帯に一通のメールが入りました。

「わたし、微熱あり。いまは、会社。」

それに対して私は

「お大事に」

とだけ返しておきました。
高熱であれば休暇をとって仙台に帰るところですが、
微妙な状況で態度も微妙でした。
週末に帰ってみると、嫁さんはインフルエンザにかかっていたようです。
次女にうつされたようですが、予防接種を受けていたので、
激しい症状は出なかったようです。
それでも、私の態度は非難の的でした。
帰ってこなくても良いが、もっと暖かい言葉をかけて欲しかったらしいです。
未だに女心を分からずにいるようです。
未熟者です。

2006年2月1日 (水) 午前6時6分 あったかい布団

寝るときに布団が冷たい季節になりました。
長女のブームは布団を事前に暖めておくことのようです。

布団に行く前にホットカーペットに自分の毛布をかけておいて、
暖める作戦のようです。
いざ布団に行くときに暖かくなった布団を持って、
意気揚々と寝室に向かっていきました。

と、その時嫁さんに寝る前にトイレに行くように言われていました。
トイレに行って帰ってくると布団はすっかり冷えていました。
泣き崩れる長女が余りに不憫でなりませんでした。
改めて布団を暖めなおして寝せつけました。

2006年1月29日 (日) 午後7時32分 仕事でCGI

ひょんなことから仕事でCGIを作りました。
青森に来てから小さなイントラの管理を任されていたのですが、
それの延長で簡単なCGIを作ることになりました。
イントラなので気楽に作っています。

2006年1月29日 (日) 午後7時24分 イチゴ狩り

イチゴ狩りのシーズンが始まったようです。
新聞の広告に嫁さんが反応しました。
今の季節はシーズン前で若干割高ですが、
早速行ってきました。
広告持参で割引でした。
ハウスの中は暑いので、寒い今ごろが良いと思っていったのですが、
既に思いのほか暑かったです。
結構込み合っていました。
次女は3歳未満と言うことで、無料でした。
お得感バッチリです。


イチゴ狩り

2006年1月29日 (日) 午前9時36分 だれでもアソビ大全スタンプラリークリア

先週始めたスタンプラリーをようやくクリアしました。
負けてもスタンプがもらえるので、時間さえかければ、
いつかはクリアできるものですが、1点だけ難所がありました。
「クロンダイク」と言うトランプの一人遊びなのですが、
クリアかギブアップと言う選択肢しかなくなかなか先に進めないでいました。
クリアした時の喜びはひとしおでした。

2006年1月29日 (日) 午前9時35分 年賀状当選番号

3等 地域の特産品小包(1個)が当たりました。
(3)黒毛和牛牛肉用を選択しました。
5千本に1本当たりなので、毎年100枚として50年に1回の奇跡です。
既に運を使い切った感じです。

2006年1月25日 (水) 午後8時51分 鼻の穴にポップコーン

長女がインフルエンザにかかった時のことでした。
私は長女を次女から隔離する名目で2階に引き篭もっていました。

1階では次女の面倒を嫁さんが一手に引き受けていました。
昼頃に嫁さんに呼ばれました。
なにやらあわてているようです。

行ってみると次女の左の鼻の穴にポップコーンが詰まっていました。
家で調理するタイプのポップコーンで、
破裂していない硬いコーンを自分で入れたようです。

子供のすることは予想が出来ません。
と言いつつも自分も子供だったらやりそうです。
さすが、我が娘よ。

ポップコーンは結構しっかり入っていて、一見取れそうにありません。
嫁さんはひどく動揺しているようです。
普段は気丈な嫁さんも事子供のこととなるととたんに取り乱します。

耳鼻科で取ってもらうのが一番安全なのですが、
長女は外出できないので2人ずつ行動しなくてはいけないので、
それも厄介です。

まず、次女のそれ以上鼻をいじるのを止めさせて、
よくよく観察して見ました。
結構奥のほうに入っていて指では取れそうにもありませんが、
器具を使えば取れなくもなさそうです。

嫁さんにピンセットと耳カキを用意させました。
その間も状況が悪化しないように次女は監視状態です。
皿の中に残っている同じく膨らんでいないコーンをピンセットでつまめるか、
テストして見ました。
非常に難しいです。
これではさらに悪化しかねないので、器具は耳カキに定めました。
慎重に慎重に次女の鼻からコーンを取り出せました。
時間にして30秒ほどの作業でした。

無事に作業が終わって嫁さんは脱力していました。

2006年1月24日 (火) 午後7時52分 初スピン

冬も佳境に入りました。
私のほうはだいぶ青森の冬にも慣れ、どんなに雪が降ろうとも、
定期的に除雪されているので何とかなるとたかをくくっていました。
油断しまくりです。

Xデーは突然やってきました。
いつものように会社の帰り道です。
道路は一番雪が多く勾配も急でカーブもきついところに入りました。
雪が除雪されきれてなく、道路を大量に覆っていました。
大変危険な状態ですが、対向車もなく前方に車が走っていたので、
それにつられる形で減速もせずに走行を続けました。

不意に車がコントロール不能に陥りました。
大量に道路を覆った雪がわだち状になり、車は意思に反して、
対向車線を走り出しました。
と、その時前方に対向車のライトを確認したので、
慌てて元の走行車線に戻そうとしてハンドルを大きく切ったら、
車は走行車線に横向きになり車の前方を道路横の雪の壁にぶつけながら
最後は走ってきた向きと後ろ向きに停止しました。

幸い前からきた対向車は停止が間に合い、私の後ろの車はおらず、
大事には至りませんでした。
車の前の部分(エンジンルームの前)のところに大量の雪がつまっていたので、
途中のコンビニに駐車していくらかかきだしました。
車の破損は無かったようですが、正直ショックでした。
スピンの後、車を180度回して普通に帰ってきたのですが、
足が震えていました。
スピン直前の嫌な感覚は家に帰っても、残っています。
尿意もあったので、もう少しで失禁するところでした。
それはセーフでした。
緩んでいたタガが、一気に締まった一瞬でした。

2006年1月24日 (火) 午前6時10分 昨日のトップニュース

昨夜は割と早めに帰宅しました。
テレビを流しながらネットをしていると、
なにやらテレビにテロップが流れていました。
内容は確認できませんでした。
青森で流れるテロップと言えば、雪で道路が通行止めになったとか、
解除になったとかと言うのが多いので、それ系かと思っていました。
ちょうど雪の多い晩でしたし。

程なくしてニュースの特番が流れ始めました。
ライブドアの堀江社長が逮捕されたようです。
特番組まれまくりです。
民放3つしかない青森のテレビのうち2つが特番でつぶれました。

世の注目の的ですね。
やはり他人の不幸は蜜の味なのでしょうか。
こういうニュースに世間が飛びつくんですね。
みんな器が小さいですね。

私的に昨日のトップニュースは、
週間少年ジャンプのハンターXハンター(漫画)の連載が再開されたことです。
器ちっちぇ〜。←自分。

2006年1月24日 (火) 午前6時6分 修羅の刻

最近巻の15巻読みました。
ちょうどものすごく暇だったので、久しぶりに非常に感情移入して読めました。

ここからは少々ネタバレになります。

↓↓↓ ネタバレ ↓↓↓

修羅の刻の特徴と言えば特徴なのですが、
最後は暗い終わり方です。
自分が若い頃はこの終わり方があまり好きになれませんでした。
今回も結果して悲しい結末なのですが、
あまり悲しさを感じさせない作りでした。
親から子へ子から孫へと繋がるこういう話の流れは大好きです。
往年の手塚治的を思わせる手法でした。
いいものはいつになってもいいものですね。

↑↑↑ ネタバレ ↑↑↑

2006年1月23日 (月) 午後8時18分 ハンターXハンター

人気漫画なのでそれはないと思っていましたが、
長らく休載していたので、打ち切りになったのかと思っていました。
今週ようやく再開していました。
楽しみがひとつ増えました。

2006年1月23日 (月) 午後8時18分 暖房便座始動

青森のアパートのトイレの便座はいつも冷たいです。
ウォシュレットもありません。
いつも我慢して使っていました。

ふとトイレにコンセントがあり、
便器から電源ケーブルが延びていることに気がつきました。
よくよく便座を確認して見ると暖房便座の温度調節のつまみがあり、
電源は入っているものの温度が最低にセットされていました。
温度を中に設定しなおしました。

今朝の便座は人肌でした。
半年以上気がつかずに使用していました。
興味の無いことにはまったく無関心です。

2006年1月23日 (月) 午後8時17分 買い物内容

大体買うものが決まっています。
・野菜ジュース
・午後の紅茶(ストレート)
・中華丼(レトルト)
・トップバリュー版カロリーメイトチョコ味

ちょっと前まではピスタチオを買っていましたが、
ブームが過ぎました。
同じものばかりを食べているとガンになりやすいそうです。


買い物内容

2006年1月23日 (月) 午前6時55分 雪

青森と言っても太平洋側の気候ですので、
雪は降るもののそれほど大量には降りません。
と、たかをくくっていたらやってまいりました。大雪。
もう少しで膝丈まである長靴もやばいくらい積もりました。
毎朝の恒例作業の車から雪降ろしなのですが、
そのまま降ろすと排気マフラーが雪に埋もれるので、
少し車を前進させてから雪下ろしです。
前進もスタックしまくりです。
いよいよ冬本番です。

2006年1月22日 (日) 午前8時17分 だれでもアソビ大全

某氏のお勧めで買いました。
とりあえず花札やりました。
弱いコンピュータを相手にいじめるのが大好きです。
その後、スタンプラリーになだれ込んで、
結局1日中いじっていました。
インフルエンザの看病の合間に。
いや。ゲームの合間に看病と言うべきか・・・。

2006年1月19日 (木) 午後10時52分 グーグルのマップ

ものすごく出来が良いです。
昔住んでいたところを眺めては思い出に浸れました。
わざわざ現地に足を運ばなくとも、情景が浮かんでくるようです。

新横浜に勤めていた頃のアパートの横にコンビニが出来ていました。
ちょっとショックでした。

2006年1月19日 (木) 午前6時33分 人は見かけによらぬもの

いつものように同僚と一緒に社員食堂を利用している時のことでした。
その日は席が込んでいたので、舶来ゾーン(外国人が密集している席)に
座りました。

近くに同じフロアでよく見かける、しょぼくれたおじさんが座っていました。
見るからに貧相で仕事振りもそんなものかと勝手に想像していました。

そのおじさんは外国人と座っていたのですが、
英語でスラスラと会話していて度肝を抜かれました。
完全におじさんを見くびっていました。
見かけで人を判断すると痛い目を見ます。

2006年1月18日 (水) 午前6時21分 メテオス

任天堂DSのゲームを買いました。
脳のトレーニングしか持っていないので、
その日のトレーニングが終わるとDSは手持ちぶたさになりがちでしたので、
何かもうひとつ欲しいと思っていました。

某氏のお勧めでメテオスを買いました。
青森のアパート向かいのゲーム屋に置いていたので早速購入しました。
中古です。

嫁さん好きそうなパズルっぽい奴です。
今度は負けないぞ。

華々しい戦歴(ハルウララ状態)

負け:サイ
負け:サイジャンボ
負け:脳のトレーニング

2006年1月18日 (水) 午前6時19分 株価上昇

保育園に嫁さんと一緒に迎えに行きました。
長女の部屋に嫁さんを先頭に順に入っていきました。
我々に気がついた長女が走りよって来ました。
受け入れようと体勢をすり抜けて長女は私に抱きよって来ました。
まるで漫画のようでした。
心の中で
「してやったり」
です。
伊達に2日間手厚い看護はしていません。
寝食を共にしたのが効いたようです。

嫁さんが
「日記に書くでしょう」
と憎まれ口をたたいていました。
もちろんアップしますとも。
こんな美味しいネタを逃すわけがありません。

2006年1月17日 (火) 午前8時5分 インフルエンザ終了

長女は病院の許可も出たので本日から保育園に行きました。
私の休暇は、よりフリーなものになりました。
しかも本日はツタヤサービスデーです。
開店と同時にしこたま借りてきます。
ダビング三昧の一日になりそうです。

2006年1月16日 (月) 午前11時52分 粉瘤

おでこに小さな出来物が出来たので皮膚科に行ってきました。
粉瘤の初期のもので、悪性ではないと言うことでした。
しばらく様子を見ることになりました。
最終的には切除らしいです。
以前に手のイボを切除した経験がありますので、
大体の見当はつきますが、
場所が場所だけにちょっと嫌です。
まさに「目の上のたんこぶ」です。

2006年1月15日 (日) 午前10時7分 インフルエンザ

長女が土曜の朝にインフルエンザにかかりました。
A型でした。
保育園で流行っているから、かかったかも知れないと、
前日の夜に嫁さんと話していた矢先の出来事でした。
一日看病にかかりきりです。
私的には引篭もることは全然苦になりません。

2006年1月14日 (土) 午前8時18分 新年会

会社の新年会がありました。
アウェイだったので、今回は送迎役に抜擢されました。
持ち回りです。

ノンアルコールの飲み会でした。
バイクで嫁さんのところに帰っていた頃以来の飲まない飲み会でした。
次の日に残らないのは良いですが、物足りないです。
粛々と料理を食べていました。

2006年1月10日 (火) 午後9時46分 完敗宣言

初戦の任天堂DS脳年齢バトルは嫁さんに完敗でした。
それでもトレーニングを重ねれば何とかなると思っていたら、
どんどん差をつけられました。
自分理系なので、計算系は無敵とか思っていたら、
井の中の蛙でした。
ゲーム電卓で鍛えた脳は何処に行ったのでしょうか。
自分ってこんなに頭悪かったの?!
地味に凹みます。

全てにおいて負けているわけではありません。
唯一「聖徳太子」だけはかろうじて負けません。
って言うかコレは勝ってもあまり嬉しくないです。

2006年1月10日 (火) 午後9時5分 ファイアーエムブレム 烈火の剣クリア

封印の剣に続いて烈火の剣をクリアしました。
前回180時間かけましたが、今回はさくっと80時間でクリアしました。

ストーリー分岐があって何週か遊べる作りになっていますが、
それはその次をクリアしてから戻ってくることにします。

聖魔の光石の始まりです。
この手のゲームが始まりが一番面白いです。
逆に言えばクリア直前が一番モチベーションが沸きません。
終わる直前って成長も飽和しているからやることがなくなっているのです。

2006年1月10日 (火) 午後9時0分 3-4-3

待望の三連休が明けました。
来週の月曜日は帰社報告で火曜日は休暇を申請していますので、
今週4日勤務で来週は3日勤務(実質)です。
先週が3日勤務でしたので嫁さんに
「3-4-3で良いね」
と言われました。
サッカーのフォーメーションみたいです。

2006年1月9日 (月) 午前10時11分 おでんくん

我が家で静かなブームです。

嫁さんに正月の番組予約をお願いされました。
その一つが「おでんくん」でした。
前の晩に「おでんくんスペシャル」を見て
面白かったのだそうです。

私も一度だけ見たことがありました。
面白かった記憶があります。
それが「おでんくん」であったことを知りませんでした。

今朝嫁さんがおでんを食べたいと言うので
セブンイレブンから買って来ました。
巾着は欠かせませんでした。
主人公ですから。

2006年1月9日 (月) 午前8時36分 モンスターズ・インク

初めて見ました。
ツタヤで借りてきた物です。

いつも電気屋で流れているのを目にしていたのですが、
最初から最後まで通してみたのは初めてです。
前評判は聞いていたので、期待していました。
評価にたがわずいい作品でした。

娘たちも静かに見ていました。
正確には次女が少々うるさかったですが。

2006年1月6日 (金) 午前6時9分 アドレナリン

どうでもいい話ですが、医薬品の名称が変わるようです。
正義が証明された良い話です。

2006年1月5日 (木) 午前6時1分 仕事初め

私の仕事初めは前日の夜から始まっています。
新幹線で青森に移動するのですが、雪のため20分遅れでした。
青森のアパートに付いた頃には日が変わっていました。

覚悟していた雪ですが、それほど積もってはいませんでした。
車の雪下ろしも朝で十分なくらいで、ホッと胸をなでおろしました。

朝は普通に起きました。
5時起きです。
正月休みで生活時間がずれていたので厳しいかと思っていたのですが、
いつもの月曜日より楽でした。
夕べの車の雪下ろしが無かったおかげです。

いつものコンビニでおにぎりを買って立ち読みをしました。
立ち読み初めです。

2006年1月4日 (水) 午前0時21分 正月休み最終日(六日目)

長いようで短いお正月休みもついに最終日です。
仕事始めが近づくにつれて嫁さんが盛んに
「会社行きたくない」
を連発していました。
私にしてみれば、会社の前に
「青森行きたくない」
です。

最終日は家でマッタリしました。
嫁さんと脳年齢バトルを繰り広げたのですが、
どうも勝てないようです。
珍しく嫁さんが好んでプレイするので、
DSは仙台に置いて来ました。
私の脳のトレーニングは週末限定になりました。

2006年1月2日 (月) 午前9時57分 正月休み五日目

正月早々部屋の模様替えをしました。
これって普通年が明ける前にすることですよね。
我が家では大掃除なしです。
思い立ったが吉日生活。

そんな我が家でも本日は初売りです。
今年はそんなに気合を入れずにマッタリ見て回ってきます。

昨夜は夢を見ました。
これって初夢でしょうか。
せっかくの初夢ですが、悪夢でした。
残念。

初売り釣果。

薬局で100円栄養ドリンクつかみ取りに挑戦しました。
嫁さん3本、私5本。
一家の大黒柱の威厳を保ちました。
続いてケーヨーD2で日用品を買い込みました。
5,000円でウーロン茶を6本もらえると言うことなので、
3回に分けて1万5千円ほど買いました。
最後にヤマダ電機で任天堂DSを買いました。
DSは最後まで悩みましたが、新幹線の暇つぶしになると
自分に言い聞かせながら。

早速脳年齢を測定してみました。
私が30歳だったので気をよくして嫁さんにやらせてみたら、
普通に20歳をたたき出しました。
他のトレーニングでも軒並み嫁さんに連敗で、
ゲーマーのプライドはずたずたに引き裂かれました。
って言うかゲーマーとか関係ないですね。
このソフト。

2006年1月1日 (日) 午前8時43分 あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

正月休み四日目

初詣行きました。
徒歩でいける近場の神社です。
この神社の周辺はこの時期渋滞するので、
間違っても車で進入してはいけません。
うかつに車で入ってきたら最後、
500m進むのに30分ほどかかる魔の領域です。
通称車の墓場。
陸のバミューダトライアングルです。(うそ)

それでも今日はそんなに車が出ていないようです。(あれ?)
早い時間だからでしょうか。
メインのはずのお参りは長い行列が出来ていたので、
パスしました。
その代わりと言ってはなんですが、長女がおみくじをしました。
大吉でした。
新年早々縁起が良いです。
帰りに一個だけと言う約束で出店で買い物をしました。
長女が選んだのは「くじ」で300円で水筒が当たりました。
写真の手に持っている奴です。

帰りには車がごったがえしていました。(予想通り)
ちょっと優越感。


あけましておめでとうございます

2005年12月31日 (土) 午後2時36分 正月休み三日目

仙台にも結構雪が降りました。
朝、嫁さんにお願いされて家の前の雪かきをしました。
これをサボっていると凍って手がつけられなくなって、
近所のいい恥さらしになります。

昼頃暖かくなったので、近所のそりすべりスポットに行って、
滑ってきました。
そりが一個しかなかったので、もう一つ買って
姉妹仲良く滑りました。


正月休み三日目

2005年12月30日 (金) 午後1時2分 正月休み二日目

長女と映画プリキュアを見てきました。
ほとんどの客はお母さんと一緒でした。
お父さんと一緒の客は稀でした。
私は前売り券で行ったので関係ないですが、
金曜はメンズデーで男性千円の日でした。
となりのお母さんが
「お父さんとくればよかったのに(安上がりだから)」
と言ったら、その母親の娘が
「(お父さんとは)絶対嫌!!」
と完全拒否していました。

ちょっと優越感を感じました。
そのお父さんに。

全国限定40万人の入場者プレゼントをもらえるかどうか心配でしたが、
窓口に山のようにありました。
ないときはあきらめようとか、余計な心配でした。

2005年12月29日 (木) 午後2時45分 正月休み初日

お好み焼きを食べて、公園でプリキュアのカイトを飛ばしました。
いい風がふいていたので、よく飛びました。
うまい具合に遊べたので、元は取れたと思います。
サンタさんはそんなことは言いませんが。

2005年12月26日 (月) 午後7時48分 雪国の洗礼その5

毎度おなじみの洗礼シリーズです。
今回は視界ほとんど無くそれが、家から会社まで延々続きました。
視界的にはゲームサイレントヒルに近いです。
ついには前が見えなくなって、何度か停止を余儀なくされました。
今回はハザードをつけるかどうか悩みましたが、
つけたほうが良いらしいです。
帰りは凍結でしたが、コレはいつものことで普通に滑りながら帰ってきました。

2005年12月26日 (月) 午後7時47分 あらしのよるに

嫁さんが長女と一緒に見てきました。
アニメ映画ですが、珍しく嫁さんが引率です。
自分が見たかったそうです。
長女曰く
「最後のほうはちょっと泣きそうになった」
そうです。
最近涙腺がもろいので、気持ちよく泣けそうです。
DVDが出たら要チェックです。

年末年始は長女とプリキュア2を見てきます。
いわく付きの親子チケットはローソンで受け取りました。

2005年12月25日 (日) 午後2時29分 鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス

娘たちが通っている保育園は急な坂の上にあります。
車で送り迎えをする際によく車の下を擦ってしまうそうです。
嫁さんは何度か擦ったようですが、私はまだ一度もありません。
「そんなのゆっくり走れば大丈夫だよ」
と言うのが私の持論でした。
このほど初めて擦りました。
雪の降る視界の悪い日でした。(言い訳)
助手席に乗っていた嫁さんがうれしそうにしていました。
この角度で進入していったら擦るだろうと思っていたらしいです。
あえて黙っていたらしいです。
自分の持ち車を傷つけてまで沈黙を守るとは、敵も策士よのう。
よほど悔しかったと見えます。
早く私が擦るように罠を張り巡らせていた模様です。

2005年12月25日 (日) 午後2時28分 サンタクロースの苦悩

木曜は仙台に出社で午前中で業務が終わる日だったので、
午後はクリスマスプレゼントの買出しに出かけました。
前もってリサーチしておきました。
長女は絵本が欲しいらしいのですが、
それではあまりぱっとしないので却下です。

・【長女】子供用安全包丁
・【長女】キャラクター物の子供用箸
・【次女】自分で描いた線路の上を走るトーマス

プレゼントはトイザラスで買う予定でしたが、
髪を切りに行ったジャスコでも下見をしました。
トーマスがありました。
意外と高価なようです。
その後目的のトイザラスで物色です。

お目当ての包丁は売り切れでした。
トーマスはジャスコより安く売られていました。
おかげでデラックスセットにしました。
これを長女用にして、次女には適当に風呂用のオモチャを見繕いました。
合わせ技が好きなので、箸を2膳とプリキュアのカイトを付けました。

他にもトムとジェリーのDVDやよく飛びそうなフリスビーも捨てがたかったんですが
これは断腸の思いで切りました。
既に1万円を超えていましたし。
とまあ色々悩んで半日を費やしました。
こんなところでも優柔不断炸裂です。

包装は有料でMサイズ2人分で800円もかかりました。
演出は大切なのでお金を惜しまない方向で。(苦渋の選択)
となりの親父はLサイズ(微妙にMサイズに入らず)と言うことで1個で800円でした。
この袋は嫁さんが来年も使いまわすそうです。
サンタさんはエコロジーです。

2005年12月25日 (日) 午後2時26分 嫁さんの秘書検定の結果報告

結果が出ました。
単刀直入に合格でした。
嫁さんが言うには「私の協力のおかげ」だそうです。
もっと感謝すると良いと思います。
会社からは祝い金として3万円が出るそうです。
もちろん生活費として地味に消えます。

2005年12月25日 (日) 午後1時28分 クリスマスケーキ

今年のクリスマスケーキは手作りでした。
今回のケーキはチョコレートクリームでした。
黒い部分は融かしたチョコレートで、
失敗してものすごく厚くなっています。
食べるとバリバリです。
フォークが刺さりません。

ローソクは前回の使い回しです。
まだ火を点けていないのに、既に頭の部分が融けています。

私が次女を2階にひきつけている間に、
1階で嫁さんと長女が作業をするのが慣わしです。


クリスマスケーキ

2005年12月25日 (日) 午後1時26分 光のページェント

仙台の冬の風物詩の光のページェントに行って参りました。
実際ちゃんと見に行くのは今回が初めてです。
仙台で通勤していた頃は、
渋滞が通勤の邪魔ぐらいにしか思っていませんでした。

本当は地下鉄で行って通りを自分の足で歩きたかったのですが、
次女がまだまだ言うことをきかないので、
車でナイトドライブとなりました。
通りはイブの夜と言うこともあり、
それっぽいカップルたちでにぎわっていました。

時間は7時前後に行ったのでちょうどスターライト☆ウインクを体験できました。
それを見に集まっていた群衆から「おー」と言う歓声と拍手があがっていました。
娘たちにとってはそれほど面白くなかったようです。
単に一度消えて再点灯するだけですから。

実物はもっと綺麗なのですが、
私のヘタレデジカメではこれが精一杯でした。
しかも画像を編集してこれでも見栄えしています。
「今はこれが精一杯」(カリオストロの城風)


<A HREF="http://www.sendaihikape.jp/pc/index.htm">光のページェント</A>

2005年12月22日 (木) 午前9時51分 合併号

漫画の週刊誌が合併号になっているのを見かけて、
年の瀬を感じます。
立ち読みマンな自分。

2005年12月22日 (木) 午前9時51分 一輪車

嫁さんが長女をスケートに連れて行きました。
長女がスケートをするのは初めてで、予想通りうまく滑れなかったそうですが、
意外と転んでも転んでも何度も挑戦し続けたそうです。

果敢に挑戦するのはいいことなのですが、怪我をした後が大変です。
膝をすりむいたときとか傷にしみるといって湯船に入りたがらないのです。
決め言葉は
「しみっちゃうでしょー!!」
です。
毎回なだめで湯船に入れるのに一苦労です。
転ぶことは恐れないくせに、アンバランスな長女です。

そう言えば長女は自転車の補助輪が取れたのが異様に早かったです。
意外と運動神経はいいほうなのかも知れません。
これは嫁さんのDNAですね。
私はウンチ(運動音痴)なので。

補助の器具があったそうです。
嫁さんが例えるには一輪車のようなものと言うのですが、
「一輪車?ありえなくねえ!?」
と夫婦の間で物議をかもし出しました。

要するに嫁さんの言う一輪車は猫車のことであり、
私の思う一輪車はサーカスとかで曲乗りのするアレでした。
そんなどうでもいいことであわやケンカにまで発展するところでした。
バカ夫婦。

2005年12月21日 (水) 午前6時15分 ウインタータイムの恩恵

色々デメリットばかりがとりただされてきたウインタータイムですが、
欠点ばかりではないようでした。
会社の送迎バスが軒並み時間通りに到着しなくなり、
毎朝のミーティングが行われなくなりました。今だけ。
捨てる神あれば拾う神あり。

2005年12月21日 (水) 午前6時14分 エビマヨネーズ

いつものようにコンビニのおにぎりを買いました。
会社の席で食しました。
今日のおにぎりは”エビマヨネーズ”です。
エビが入っていませんでした。
ゆえに正しい名称は”ただのマヨネーズ”でした。
異物混入であれば訴えられるものを。
クレームの根拠が弱いのでクレーマー魂は不完全燃焼です。
一酸化酸素中毒になりそうです。時節ネタ

2005年12月21日 (水) 午前6時14分 ペットボトル持参

毎朝コンビニで朝食と一緒に500mlのペットボトルを1本買っています。
150円です。
スーパーで買うと100円です。
嫁さんはスーパーで買って毎朝持って行っています。
自分はそんなみみっちい事はしないと思っていたのですが、
このほど始めました。
毎朝色々と準備(雪かきや暖気)が多い毎日なので、ペットボトルを持っていくぐらいは、
たいした負荷に感じなくなったのが大きな要因です。

2005年12月21日 (水) 午前6時13分 ガソリン減りすぎ

夕べは週に一度の通勤車の給油でした。
毎朝30分以上車を暖気しています。
そのせいもあってガソリンの減りが激しいです。
少し暖気を自重しようかと思いました。
暖気は30分まで。

2005年12月21日 (水) 午前6時13分 積雪

仙台も雪が降りました。
娘たちが喜んで庭に飛び出していきました。
普段はケンカばかりしていますが一緒になって遊んでいる姿を見ると、
本当に姉妹って良いものだと改めて思いました。
お互いに刺激しあって早く成長していって欲しいです。

ウッドデッキだけと言う条件で庭に出たのですが、
遊びは徐々にエスカレートし、最後は庭全体が遊び場でした。
室内から監視している親は時折視界から消えるたびに、
不安にさせられます。

娘は喜び庭駆け回り、父はコタツで丸くなる♪

2005年12月21日 (水) 午前6時12分 断腸の思い

1ヶ月ほど前からノートパソコンの調子が悪いです。
起動時にハングアップしたり、終了時にハングアップしたりします。
自分なりに原因を切り分けた結果ウイルス対策ソフトが原因らしいです。
本末転倒な話ですが、ウイルス対策ソフトの負荷に耐えられなかったようです。
特に週明けにパターンファイルの配布があってその時が一番危険です。

いつも何度か再起動を強いられていたのですが、
今回は何度試みてもうまくいかないようです。
強制再起動はハードディスク的にもあまりよくないので、
ノートパソコンのウイルスソフトを停止させました。

ウイルスに対しては無防備になりましたが、動作は快適になりました。
もっと早くやっていればよかったです。

2005年12月20日 (火) 午前6時23分 大寒波

日本列島は大雪のニュースでにぎわっていますね。
青森も例外ではありません。
青森の比較的太平洋側に住処を構えておりますので、
雪の量自体はいつもと変わりません。(普通の地域より多いことは多いです。)

寒さが半端ではありません。
金曜に仙台に帰る際に、初めて水道の水を落としました。
おかげで水は確保されました。

寒さと風と雪がすごいです。
会社に通っているのか、スキー場に向かっているのか分からない感じです。

2005年12月17日 (土) 午後9時23分 イルミネーション

近場のホテルでイルミネーションをやっていると言うことなので見てきました。
ホテルの中の方でもやっていると言うことなので、
中庭の方を散歩してきました。
結婚式用のチャペルがありました。
1周して帰ってくるとウェディングドレスに
身を包んだ新郎新婦が写真撮影をしていました。
披露宴はやっていないようですので、前もって撮影のようです。
いわゆる前撮りですね。
それを見ていた別家族の一団のお父さんが娘に向かって
「いつかはお前も着るんだよ」
とか話していました。

帰りにホテルで花火が上がっていました。
クリスマスにあがると聞いていたのでリハーサルでしょうか。
短い時間でしたので、グットタイミングでした。


イルミネーション

2005年12月16日 (金) 午前6時26分 グッと来るフラッシュサイト

久々にフラッシュサイトを定期チェックしました。
そこでグッと来るフラッシュを見つけました。
※注:音が出ます!!

その1
その2

続きもののようです。
こういう古典的なパターンが大好きです。
三つ子の魂百まで。

2005年12月16日 (金) 午前6時23分 雪国の洗礼その4

恒例になってまいりました、雪国の洗礼シリーズです。
毎日雪道を60km弱運転していますので、ネタが尽きません。
道路状況は圧雪です。
まだ凍結していませんのでそれほど滑りません。
その代わり除雪車とかのチェーンのせいで路面が激しく凸凹です。
おかげでMP3プレイヤーの音飛びが激しいです。
自転車通勤をしていて凸凹道を走っていたとき以来の音飛びです。
一旦行ってしまうなかなか帰ってこないのが難点です。
おかげで車内は無音状態が続きます。
今回は意外と危険の無い洗礼でした。

2005年12月16日 (金) 午前6時22分 通路の落書き

会社の駐車場から仕事場まで連絡通路があります。
雨の日とかありがたいです。
今の季節は必需品です。
通路の外は吹雪です。

通路の窓に結露ができています。
今朝は結露が凍っていました。
ちょうど字が書けるようになっていたので、落書きがしてありました。

「レイザーラモンHG」
「ねこひろし」

と世俗を反映した落書きが多いです。
うんうん。
その中に
せいこちゃんカット
と言う一風変わった落書きを発見しました。
何故に松田聖子?!

2005年12月15日 (木) 午前5時41分 擬似モバイルバンキング

青森に単身赴任で来ていますが、
給料は今まで通り仙台の銀行に振り込まれます。
自分でお金を下ろすのが困難なので嫁さんに下ろしてもらっています。
そんなわけでキャッシュカードは嫁さんに預けています。

最近ではお金が足りなくなったらメールを入れて下ろしてもらっています。
ちょっとしたモバイルバンキングです。
家族内メール無料なので手数料はかかっていません。

2005年12月15日 (木) 午前5時40分 異文化コミュニケーション

仕事場の建物には外国人が多く生息しています。
同じフロアではあまり見かけないのですが、
社員食堂で多く目撃されます。

昼休みにいつものように同僚とつるんで社員食堂に行きました。
券売機で食券を買いました。
券売機は2台あるのですが、1台が故障中でした。
よくあることです。
使える方の券売機で食券を買っていると、
故障しているほうの券売機で外国人の女性が食券を購入しようとしていました。

反射的に
「そっちは駄目ですよ」
と告げました。
そうすると
「あっそう」
と答えが返ってきました。
あっそう?!

あながち間違っているわけでもないのですが、
なんとも言えぬ違和感を覚えつつ食堂のおばちゃんの所へ先を急ぎました。

2005年12月15日 (木) 午前5時39分 雪国の洗礼その3

右カーブでスリップしました。
道路は昨夜の雪で圧雪状態でした。
凍結しているわけでもないので、それほどスピードを落とさずコーナーに突入したら、
コントロールを失いました。
ハンドルを切っているのに車が曲がりません。
思惑とは違って車はまっすぐ外側に向かって、直進していきます。
あわてて大きくハンドルを切ったら何とか曲がることには曲がったのですが、
対向車線に大きくはみ出しました。
これで対向車が来ていたら事故は免れませんでしたね。
ヒヤリハット。
これを見て後ろを走っていた車の車間距離が開きました。
懸命な判断だと思います。

2005年12月14日 (水) 午前6時6分 雪国の洗礼その2

ついに本格的に雪が降ってきました。
地吹雪で視界が最悪です。
10m前ぐらいにライトらしきものが見え、
ようやく車と認識できるぐらいです。
幼少の頃、岩手の沢内村と言う豪雪地帯に暮らしていましたが、
まさにそれです。

今回は圧雪と言うことでそれほど滑りませんでしたが、
これが凍ると二重苦です。
ちなみに昨夜の帰宅時は、割と路面がツルツルでした。
交差点でハンドルを思いっきり切っても、
車が直進していった時は肝を冷やしました。

2005年12月13日 (火) 午前6時37分 ノートン・インターネットセキュリティ2006

今までノートン・インターネットセキュリティ2004を使用していました。
某イケナイファイル共有ソフトを使用していて金玉ウイルスを踏んでしまったときに、
泥縄式に購入した物です。
このほど使用期限が切れました。
これで縁を切ってもよかったのですが、惰性で継続です。
色々と便利で何より安心でもありますし。
有償で使用期限を更新もできるのですが、
新しいバージョンに乗り換えても値段的に大差なかったので、
2006に切り替えました。

ネットでファイルだけダウンロードで済ますのが一番安上がりだったのですが、
媒体で残しておかないと不安な人なのでパッケージを選択しました。
パッケージはネットで買っても送料とかの関係であまり割安感が無かったので、
店頭で買いました。
前回と同じくヤマダ電機です。

ついでに太鼓の達人の新作(6)を買いました。
どっちがついでなのか怪しいものですが。